売り手市場のケアマネの求人

「魅力発見!ケアマネージャーのお仕事」について

ケアマネージャーは利用者の方のケアプランを代行して作成します。その利用者の方が自分らしい生活が送れるか送れないかはケアマネージャーの業務にかかっていますから重要な役割と言えます。その介護支援が上手く行えた時は利用者の方や、ご家族の方からも感謝されますから、やりがいのある仕事だと言えます。また収入面でも高収入を得ることが出来ますので、介護職員の目標となっている資格でもあります。

最終更新日
仕事内容と一日の流れを知る
  • ケアマネの意義

    高齢化社会が進むにつれて自宅で家族だけでは介護をすることが出来ない状況が多く見られるようになり介護施設を頼りにすることが増えました。しかし介護施設も受け入れが厳しくなり、簡単に入所が出来ない程高齢化社会が進みました。この環境を打破するために、必要な方に必要なだけ介護支援を受けてもらう為のプランを作成するケアマネージャーという資格が誕生しました。ケアマネージャーの役割はとても重要で利用者の方が自分らしい生活を送る為のお手伝いをします。

    つづきをみる
  • ケアマネの日常

    利用者の方のケアプランを作成する重要な業務をするケアマネージャーの日常はどのようなものなのでしょうか?関連企業との相談や利用者の方のモニタリング、居宅での介護であれば直接、ご自宅に伺いをしてモニタリングをし、会社に帰って来てからさらにケアプランの作成をするなどやらなければいけないことはたくさんあります。改正法もあり、地域の連携を大切にするための地域のケア会議の開催が義務化され、ますます仕事は増えています。

    つづきをみる
  • ケアマネへの転職方法

    ケアマネージャーを目標に働いている介護職員は多いです。管理職やケアマネージャーを最終目標としてとらえられていることも少なくありません。重要な役割を任される分だけ収入は高く、より良い環境で働くことを望む方が多いのでケアマネージャーの転職はよくあることです。ケアマネージャーの転職であれば専門の転職エージェントを利用して、その分野の内情に詳しく特化したコンサルタントに転職活動をサポートしてもらうことが望ましいでしょう。

    つづきをみる

ケアマネージャーの魅力について

自分の目指す介護はありますか?介護業界にはケアマネージャーという仕事があります。家族の方に代わり利用者のケアプランを代行して作り、自分らしい生活を送れるよう支援します。では、ケアマネージャーの魅力とはなんでしょうか。一緒に考えていきましょう。お問い合わせはこちらから。